« 飛ぶ準備は出来てる | トップページ | 虚無だって構わない »

きっと心で観た全て

1

2

あうたーまいんどのレポ書きに来たよ!



あのイベント以来、K島氏=怖い人のイメージが拭いきれず…(苦笑)
ちょっとずつ薄れてきたけどね
それでもやっぱり「あの日」のK島さんは忘れられません
今までのライヴDVDとか観ても、目つきこんなもんじゃなかったなぁ…とかあの日のK島さんと比べちゃったり……
元々、K島さん唄う時には何かしらスイッチ入る方だからね
少なくともあたしはそう思ってるんだけど…

あ、写真は当日撮ってきたものです^^
1枚目が開演前に、2枚目が終演後にそれぞれ撮ったものです
何故だか今回は撮っておかねば…!って気持ちが強くあったんだよね
ほーんと不思議な一夜だったなぁ…行って良かったです




それじゃレポのほうに…

PCから見てる方はいつものように追記からどうぞ!



OUTERMIND 2011/08/24(Wed.)@ディファ有明



ちょっと前の記事にも書いたけど、行きの電車で例の「中野」と記された切符を拾ったことで、今回のライヴは絶っ対何か起こるぞ!と思いながら会場へ


会場最寄りの駅でTシャツを着替えて最後の準備!
基本的にイベントとかフェスの時にはバンドTシャツ着ないんだけど、この日はK島さんの誕生日だったからね!
お祝いの意味も込めてTO THE LOVELESSのK島さんTシャツを着ていくことにしたのです^^
ほあぁ…やっぱブンブンのTシャツは素敵!とニヤニヤしちゃったぜ……




さ、あとは会場へ行くだけ!
しかしさすがのバカスケ、最寄り駅から会場までの行き方を全く把握してなかったのだ!
いや、だって駅から徒歩10分ってあったし…そんな複雑な道でもなさそうだったからどうにかなると思って……地図もなーんにも用意していかなかったのです
まぁこんなことは毎回毎回なので(←)開き直ってそれらしいお仲間の方を探すことに…
これからライヴって人は格好見ればすぐわかるから、そんな感じの方へホイホイとついて行って何とか会場に到着!

駅から会場までの間、キリスケただの不審者である



会場に着いて、そわそわぁ…!
夜だし、また今回もオールナイトイベントだし!!
キリスケのテンション上がる要素がてんこもりだったのです


暫くひとりでそわそわどきどきしながら鳥龍さんが会場へ着くのを待ってました
そして鳥龍さんと合流して会場へ
今回はメインディッシュ(笑)がトップバッターじゃなかったからね
荷物ロッカーに預けたり、一通り会場を見てからメインステージへ



メインステージのトップバッターはmouse on the keysというインストバンド
ふと気になって、当日家出る直前までようつべで何曲か漁ってきてたんだよね
その時に聴いたどの曲もピアノの音がとってもキレイで…心地よく耳に残る感じ
だから生で観れる(聴ける)のがすっごい嬉しくって!
開演までそりゃあもうわくわくそわそわしてたよ


いやぁ…もうすっごいかっこよかった!!
この一言に尽きます
インスト曲だから聴き手の想像力をよりかきたてるっていうか…
あの日の音が身体全体に染み込んでくるような心地よさは忘れられません
生で聴いたら、ピアノはもちろんだったけどドラムにも惚れちゃって…
重低音好きのキリスケにはたまらんかったです…悶絶モノでした……
力強いドラムの音聴きながら、そしてその奏者である方を観て気持ち悪いくらいうっとりしてきました
(ごめんなさい…まだバンドのメンバー把握してないのです…)


あたしの中でピアノの音って、とある曲の影響で雨の音に繋がるモノがあるんだけど
当日演奏した曲にピアノが全面に出てて、それこそ雨の音とか雨の日を思わせるものがあって…
そしたら丁度その曲の時にステージ後ろのスクリーンに雨水が地面に落ちる映像が映し出されたんだよね
それ観た瞬間、わぁ…って思って…
寧ろその一瞬の感動しか覚えてないんだけど(苦笑)
その曲とその映像に心も身体もどっぷり浸かってきました

何曲かサックスとトランペットも入って、ジャズ調のものがありました
あれはお酒呑みながら聴きたくなる感じだったなぁ…
会場がジャズバーになったようなそんな感じ
会場の雰囲気がその曲の色に染まる瞬間ってすごく素敵だと思う



そんなこんなで、このバンドの魅せる世界にまんまと惚れ込んできました


終わったあと、鳥龍さんと、すごかったですねー!良かったですねー!と暫し歓談
鳥龍さん曰く、上からブンブンの2人も観ていたそう…
ふおお!まじですか!
さすが鳥龍さん…!
あたしもライヴ中、会場の様子ぐるっと見渡すの好きだけど、今回ばかりはそんな余裕無かったよ…
ステージからずっと目が離せませんでした





そして次はテナーの番!
ブンブン好きな人ってテナーも聴いてる人が多い印象があるんだけど…
っていうあたしはほっとんど聴かないんだけど…今度ちゃんと聴いてみよう…
ナノムゲンでも観たっていうのに…

テナーは開演までモーサム流してたのが忘れられないな(笑)
今でもK島さんはモモちゃんって呼んでるのかなぁと思いつつ、にやにや…←


ライヴ自体は、テナーのワンマンライヴを観ているかのようなそんな感じでした
会場全体があったかーい空気に包まれているのを感じた瞬間、じーん…としてしまいました
終わりに近づくにつれてお客さんのテンションすごかったけど(笑)
モッシュゾーン見ながら、ひゃー!すごい!と思いつつ、ちょっとビクビクしてしまったよ…
それでもやっぱり今回も他のお客さんの姿観て幸せ貰ったのは事実で…
ライヴに行く度に貰えるこの感覚はたまらないです




さぁ次はあたしにとってのメインディッシュ!ブンブンの番!!
開演してテナーのライヴが終わるまで後ろの柵前でゆっくり観てたんです
鳥龍さんは今回はそのまま後ろで観てるということで、あたしひとりで前のステージ付近へ突入することに…
この日はいつもライヴ中も背負ってるショルダーバッグも預けてたからね!
せっかく身軽にしてきたんだから前の方へ行って踊らないと!と思って突入してきました


今回は久しぶりのK島さん側3列目で観ることに…
待ってる間バンド名と銀色に光るロゴが記された幕が下りてきて、それだけでもうどっきどき(笑)
あ、この位置でこの光景観るのってブンブンのライヴに初めて来た時みたいだ…なーんてしみじみしてました

ふと時計を見ると始まるまでまだたっぷり時間が…
ここ最近はずーっと鳥龍さんと一緒で待ち時間もひたすら話してたからね
だから今回のこのひとりでの待ち時間っていうのがもう長くて長くて!


暇だなぁと思った瞬間、話し相手がいないなら作れば良いじゃない!という言葉がよぎって(笑)近くに話しかけられそうな人はいないかなぁときょろきょろ…

前の人は、何かうるっさいグループのひとりだからな…パス!
左隣の人は、ひー!何かめちゃくちゃ怖そうなおばさま!パス!
右隣の人は、お!何だか優しそうなお兄さん!む…よく見たら横顔がY村氏に似てる!←


右隣の人になら話しかけられそうだ!と思いつつ、暫し葛藤…
かっこいい方だしなぁ…(しかもおしゃれさん…)今はひとりみたいだけど実は彼女さんと来てるとかだったらどうしよ…とか変に深読みし始めちゃう始末(笑)


ええーい!もう話しかけちゃえ!と思い切って声をかけたキリスケでした
「今日はどのバンドを観に来ましたか?」って声をかけました^^
この方細美さんが大っ好きらしく、今日はハイエイタスを観に来たって教えてくれました
それからは会話が弾んで、おいくつですか?とかどこから来たんですか?とか普段どんな音楽(バンド)聴いてますか?とか色んな話に…
あ、この方ひとつ年上の大学4年生の方でした
ブンブンのライヴはどんな感じですか?KICK IT OUTしか聴いたことないんですけど…って言われた時は、もうすっごいかっこいいですよ!KICK IT OUTはきっと今日やりますよ!!って興奮しながら言っちゃったよね^▽^
そんなこんなで、あっという間に開演5分前に!
「あ、もう5分前ですね…すいません、ひとりだったので思わず話しかけてしまって…」って言ったら、僕もひとりで暇してたんで大丈夫です、寧ろ嬉しかったって言われて…
ほあぁ…!思い切って話しかけて良かった!って思ったよね


時間になってメンバーがステージに登場!


その瞬間、K島さん側にいるにも関わらずN野さんの衣装に釘付けになるキリスケ

タンクトップ2枚重ね着(つまりあの素敵な二の腕が露わに)
下は何かスカートみたいなの履いてるんだけどおおおおおうわあああああ/^q^\
何その素敵すぎる衣装はあああああああおわあああ!!!
あ、もちろんスカート単体の着用じゃないよ!
黒のズボン履いてましたから!




そんなこんなでライヴ始まって暫くはN野さんばっか観てました…
あの衣装は…色んな意味で反則……めちゃくちゃ可愛かったよN野さん…


K島さんはいつもと同じTシャツにベスト姿でした




1曲目 MORNING AFTER

少しずつ冷静を取り戻しつつ…K島さん側に来たんだから!と言い聞かせ、目の前のK島さんに視線を移しました
え、何だろうこの感じ…なんか!なんか!K島さんが怖い…!!


唄い出す直前に頭を抱える仕草をしたんだけど、あの瞬間K島さんから彼自身が抱えるモノがぶわって出てきたようにあたしには観えて…
その瞬間、ぞわって鳥肌立ったもん…
裏のK島さんって言ったらおかしいけど、でもホントそんな感じ
ダークな部分が丸見えっていうか…ほんっと怖くて怖くて
目つきもすごかったよ
一体K島さんどうしたんだろ…とビクビクしつつ、それでも久しぶりに生で聴くこの曲に合わせて身体は自然に動いてました


ブンブンの出番は深夜の2時近くからで…
1曲目がMONING AFTERかぁ…なるほどね~って思ったよね


2曲目 BACK ON MY FEET
3曲目  DRAIN
4曲目 MOMENT I COUNT
5曲目 EASY ACTION


2曲目以降は以上の通りです
まぁ相変わらず理性ぶっ飛ばして踊り狂ってきたってしか書けないんだけど…

あ!BACK ON MY FEETのイントロのアレは…!んもう!んもう!!
今回も息ぴったりで…めっちゃくちゃかっこよかったよー!大好き!!!
ホントなんであんなに息ぴったりにそれぞれの楽器かき鳴らせるの…


自分の中で葛藤しながらメンバー…というかK島さんを観ていたのはすごく覚えてる
だってK島さんの背後にずーっと何か禍々しいもの、黒々としたものがあるような感じがして…
見ちゃいけないようなもの見てる気分になってきたの
でもK島さんの表情見たら(始まってからずっと怖いままだった)、目逸らすな!ちゃんと観とけ!って言われてるような気にもなってきちゃって…

何の曲の時だったかは忘れたけど、ふっとその葛藤が消えた瞬間があったんだよね
あーもうわかった!こうなったら今日のK島さんを目に焼き付けて帰ってやる!!っていう気持ちになって…
もうそれからはずーっとK島さんの表情、仕草をひたすら目で追ってた

曲の中で時々する仕草も、今回はどれも余裕が無いというか…
切羽詰ってるなぁって思った
全部荒々しかったよ


EASY ACTIONのイントロが流れた瞬間、2人が並んで楽器弾く姿を想像したんだけど(この曲やる時には結構そうするから)今回はそれも無く…
あー…やっぱり何か今回のライヴは特別だなぁってぼんやり思いながら、ご存知の通りEASY ACTIONは大好きな曲だから、大暴れしてきたよ
今回も楽しかったー!!




そしてラスト
6曲目 STAY

いつもと違う今日のライヴのラストがこの曲…!ってことで妙に身構えてたなぁ…
唄ってる人の様子が違うと、やっぱり曲そのものも違うような気がして…

それでもね…いつものようにうるっときたよ
途中ぐずぐず涙ぐみながら聴いてました


ちょっと掠れたK島さんの歌声、よーく覚えてる

耳じゃなくって真っ先に心に響いてきたそれは、今日ここに来て良かった、このバンドを好きで良かったって思わせてくれる本当の生の声でした



最後はいつものようにステージにいる3人に向かって「ありがとう!」を叫んできました
メンバー2人は中央に並んで深々とお辞儀
このお辞儀が、練習でもしたの!?ってくらい息ぴったりで…
2人のそんな様子を観て最後の最後にほっこりしました



終わったあと、またちょっとだけ例の方とお喋り…
どうでしたか?って聞いたら、かっこよかったです!あの最後の曲は…?って言われて…
どうやらSTAYが印象に残ったみたいで…STAYっていう曲ですって教えてきました
楽しかった!っても言ってて、こっちまで嬉しくなってきちゃったよね


そしてこの方と別れ、あたしは鳥龍さんの所へ
おかえりー!って言われた瞬間何故かホッとしちゃった…(苦笑)
K島さんがいつもと違うように感じたのはあたしだけかなぁ…なんて思いつつぼんやりしてたら、鳥龍さんが、ねぇ今日のK島さんさぁ…って話をしてきて…
わかります!何か別人みたいでしたよね…と暫く2人で語り合ってました
あ、あたしだけじゃなかったんだ…って一安心
後ろから観ててもわかるほどだったのかぁって思ったよね




そして最後はハイエイタス

ライヴ前のチューニングの時にまさかの細美さんが登場して!
アコギで1曲歌ってくれたのです^^
あれ素敵な曲だったなぁ…
途中間違えて、「あ、間違えちゃった…!」って言ってて、すっごい可愛かった(笑)

あたしの中で細美さんってお堅いイメージがあって…クールっていうかそんな感じで
でもその可愛らしい姿とかファンに話しかける様子を観た瞬間、え!こんな砕けた方なの!?ってびっくりしちゃって…

で、びっくりしたままハイエイタスのライヴがスタート
さすが今回のイベントの主催者である細美さんが率いるバンド…
それに応えるファンもさすがだなーって思いながら目の前のお客さんたちを眺めてました

ブンブンが終わってからお酒呑んでたんだけど、そのせいもあってかもうすっごい楽しくなってきちゃって…
ちびちび呑みつつ、ゆるゆる踊りつつ…ハイエイタスのライヴを観てました
呑みながら音に浸るっていうのはやっぱ良いなぁ…って思いながら観てたよ
ある曲の時にあまりにも音に浸って涙止まんなくなってどうしようかと思ったけど…(苦笑)


途中、ふと会場をぐるっと見渡したんだよね
そしたら上の方でライヴ観てるK島さんを発見!
あ、やっぱり観てる…細美さんのこと大好きだもんな~なんて思いつつ、またステージに視線を戻しました


あ!
ハイエイタスといえば、ベース弾いてるウエノさんを生で観れたことがほんっと嬉しくって!
感動したわ…生であの音聴けたし姿観れたし…!!
めちゃくちゃかっこよかったよウエノさん!!!
生きてて良かった…ってリアルに思った瞬間でした




ハイエイタスのライヴが終わって、メインステージでの演奏は全て終わり…
こういうイベントって終わったらすぐ外に出されるものなんだけど、今回はそうでもなくって…
結構長い間、会場の隅っこで鳥龍さんとお喋りしてた^^
もちろんブンブントークね!


その後、そろそろ行こうかってなって外に出たら、もうすっかり日が昇ってる!
ここでは鳥龍さんとフランクフルト食べながらまたお喋りタイム…あれ美味しかったなぁ……

で、ちらっと視線を変えたら、ブンブン待ちの時にお話した方がすぐそこに!
ふおお…またお会いできるとは…!と思いつつ、あ、あの方です!さっき話したの…って鳥龍さんに言ったら、何かの縁だから連絡先とか何か聞いてきたほうが良いよ!と言われ、それもそうだな…!と思いつつ、また声をかけることに…


ここでやっとお名前聞いたんだっけかな…?
ツイッターやってたからお互いにIDを教え合ったりなんだりはしたんだけど
鳥龍さんも一緒に3人でお喋りしてきたよ!
なおきさんっていうんだけど、本当に細美さんが好きな方で…
良いね、ああいう好きな人(バンド)を追っかける姿を観るのって!!
細美さんとかハイエイタスのことを話してくれるなおきさんを観ながらそんなことを思いました



それから3人でちょっと…いやかなりわくわくするようなこと(笑)をしてきました
ここはご想像にお任せします(笑)
なおきさんの夢いつか叶うと良いなぁ…!



そして3人で駅まで一緒に行って、なおきさんとはここでお別れ
今でもツイッターのほうで仲良くしてくださってます^^
やっぱり音楽を通じた出会いって良いね!
あの時思い切って話しかけて良かったよー…ほんと
なおきさん、本当にありがとうございました!
おかげで楽しい思い出が出来ました!



そして鳥龍さんと一緒に電車に乗って2人でぼんやり…
お互い、この日のK島さんが忘れられなくて…
今回も一緒に来れて本当に楽しかったです!ありがとうございました!ってお礼を言って鳥龍さんともお別れ…
何だかいつも以上に寂しく感じました



そしてぼんやりしながら…時々涙ぐみながら帰宅
当日は頭の中ぐっちゃぐちゃだったけど、今思うとあれは多分嬉しくて出た涙だと思う
音楽が好きで良かったなぁとか嬉しい出会いがあったなぁとかとか…
ほんとそんな単純な喜びが嬉しくなって出たものじゃないかなって…


それと時間が経つにつれてわかったことがあって…
イベントとかフェスで聴くSTAYには毎回色んなことを考えさせられるなぁって…
それと同時に忘れられないものになってるなぁってことに気付いたんだよね

去年行ったSLSの時のSTAY
今年のナノムゲンで聴いたSTAY
そして今回のOUTERMINDでのSTAY…

全部が全部、ちょっとずつ違う形で自分の中に残ってるんだよね





そんなこんなで、今回はいつも以上に行って良かった!と思えるライヴでした^^




それでは今回のレポはこのへんで

|

« 飛ぶ準備は出来てる | トップページ | 虚無だって構わない »

レポ」カテゴリの記事

コメント

ブンブンのあれや、これやのライブレポありがとうございます。
素直なきもちで、キリスケさんがうらやましいばかりです(^_^)

すごく楽しまれたようで良かったですね!

なんだか、アウターマインドでの、K島さんのドS目線は、
かなり凄かったようで・・・・
そんな時のK島さんの視線は、なかなか直視できるものでないと思います。
ほんと、キリスケさんが書いているように、どきどきを超えて
目を合わせるのが、怖いです。
どうしていいのか、わからなくなりますね。

キリスケさんにひとつ、お聞きしたいことがあるのです、
キリスケさんの「ブンブンのライヴDVD、お気に入り」は
どの作品ですか?
お勧めが、あれば、教えていただけませんか?

まったくライヴに行けなかった気持ちを、DVDで、補充したいようとか、思ったものですので、
ブンブン愛に満ちた目線でのキリスケさんの意見を、参考にしたくて、お聞きしました。
宜しかったら、教えてくださいぺこり。

投稿: utiha | 2011/09/06 02:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336729/41514902

この記事へのトラックバック一覧です: きっと心で観た全て:

« 飛ぶ準備は出来てる | トップページ | 虚無だって構わない »