« その声に沈みたい | トップページ | 影について行く »

記憶と思い出としての音

111228_220401_2

111228_220301_2

FRONT CHAPTERの時に撮ってきた写真です



上京してからライヴに行く機会が増えたけど、ライヴハウスに行く機会はそんなに無くて
上京する前からこっちには憧れのライヴハウスがいっぱいあって、このリキッドルームもそのまた然りなんだけど…
そんな風に思ってた会場であの日あの時あのライヴをこの目で観ることが出来たのは良かったなぁ…幸せだなぁ…と心から思います





あ、そういえばあたしってばポチにライヴが生中継されるってことを言い忘れてて…
いやーもーほんっとに悪いことしたなぁと…!ごめんねポチ……
クレープ屋さん行こ!なんて話してる場合じゃなかったよ!んもう!!
4月のサカナとの対バンのチケ取れたから今度こそ一緒に!と今から意気込んでるよ!


いや…でもクレープ屋にも行こうぜ…ポチさん……







ではでは…
追記に当日のあれこれ書いてます!





良かったらどうぞ^^






FRONT CHAPTER@恵比寿LIQUIDROOM 2011/12/28(Wed.)




当日はもう、そわそわどきどきわくわく…そしてルンルンサテライツで…(笑)
当日にフォロワーさんが言ってたのルンルンサテライツって^^
可愛いよー!ルンルンサテライツ♪(すっかりお気に入り)


ライヴはもちろん、お会いしましょう♪と約束してた方が何人かいたからそれもまた楽しみでね!
今回も会う予定をしてた鳥龍さんにはお話したいこといっぱいあるし!とうきうきしながら恵比寿へ出発したキリスケでした^ω^


恵比寿駅に着いてトイレで荷物整理して、さ、WORLD IS YOURS聴きながら会場行くぞー♪とウォークマン取り出した瞬間、わ!と目の前に現れた人が…!

!!?
おわー!鳥龍さん!!!

駅でばったり鳥龍さんにお会いしたのです´▽`♪
いやーもうびっくりびっくり…!
自己主張の激しいあのリュックを持って行って正解だったなぁ…(笑)


そのまま一緒に会場まで♪
余ったチケを譲ることになった方とはここで合流^^
そして会場にあるバーで好きなもの飲みながらひたすらお喋り…!
個人的にサンレコのあのN野氏についてお話出来て良かったです…はい


本当はあたしもお酒呑みたかったんだけど!呑みたかったんだけど…!!
ソニマニのことがあってからライヴ前にお酒呑むのは止めたんだよね…
まぁでも大好きなジンジャーエール(しかもウィルキンソン!)飲めたので満足満足*´▽`*
それで気分だけはほろ酔い(笑)



かーなーり心配してた会場のロッカーも無事に使うことが出来て、いつも以上に身軽な格好でライヴを観れることに!やったね!
ポーチのフレデリックくんが大活躍してくれたし…可愛いしもうほんとお前買って良かったよフレデリック…!



そんなこんなで開場時間になって鳥龍さんよりお先にホールへ
400番台だったから前の方に行くのは諦めてたんだけど、よく見たら前のほうちょこちょこ空いてるじゃないか…!
すすす…っと隙間に入りこんで行ってN野さん側の3、4列目に場所確保!
うわうわうわあ…!今日夢が叶うんだ…!!って思ったら、もうそれで楽しくなってきちゃって(笑)
ずーっと前から何度も言ってるけど、本当に夢だったから…ワンマンの時にN野さん側でライヴ観るのがね
その場所にいられるだけで本当に本当に嬉しかった


お馴染みのメンバーによる開場BGM聴きながらゆるゆる踊りつつ、ライヴが始まるのを心待ちにしてました



時間になってメンバーがステージへ


N野さんの黒シャツ+ネクタイ姿に尋常じゃなくどきどきしてた
あれは…ちょっともう反則…!!!
大阪でのライヴに行った方から教えて貰っていた格好とは言え、自分の目で見たら…もうね…ダメだったよねうん……
もうすっごーいかっこよかったです!ほんっとに!!


K島さんは、いつもと同じようにシャツにベスト姿で
袖の所が面白いデザインだったような…
K島さんと言えば、これまた大阪組の方がK島さん髪切ってた!もさもさしてない!新鮮!と言ってたから、色んな意味でちょっとどきどきしてたんだけど(キリスケはもさもさしてるほうが好きなの 笑)想像してたのより全然長くて(笑)
ちょっとホッとしたもん
あ!確かにもさもさしてないけど、思ってたより長い!好き!みたいなね(笑)


暫くは準備する2人観ながらひとり心の中できゃっきゃきゃっきゃ大騒ぎしてたキリスケです
そしてN野さん観ながら、いかに彼に惚れてるのかを思い知ったよ!
あ…自分こんなにN野さんのこと好きだったんだ…ってね(笑)
ステージに出て来てからずーっとN野さんのこと観てたんだけど、どきどきが止まらなくてですね…
この時のこと友人とか色んな人に話したんだけど、何それ!めっちゃ恋する乙女じゃん!って言われて
その通りですよみなさん^ω^






今回も先に某所から拾ってきたセトリをば…




1曲目 Drifter
2曲目 MOMENT I COUNT
3曲目 DRAIN
4曲目 BACK ON MY FEET
5曲目 FOGBOUND
6曲目 VAPOUR
7曲目 FREAK THE NIGHT
8曲目 KICK IT OUT
9曲目 DIG THE NEW BREED


<EN>
1曲目 新曲
2曲目 MORNING AFTER
3曲目 LIGHT MY FIRE


<EN2>
STAY





今こうやって改めてセトリ見ると、ほとんど記憶に残ってなくてびっくり…!
えー!こんなに曲数あったんだ!って思うくらい…
それほど本当に楽しくてあっという間のライヴだったように感じます



以下は特に印象に残ってることとか…好き勝手書いていきますよ




Drifterはソニマニでも聴いた曲で
その時には曲名も明かされてなくて「新曲」って形だったけど、あの日のギターをかき鳴らすN野さんの姿は今でもはっきり覚えてる

それからDrifterって曲名が明かされて、配信って形でフルでこの曲を聴けるようになって


初めてフルで聴いた時には、え…これあの日(ソニマニ)聴いた曲なの!?って信じられなかったんだよね
ライヴで観た・聴いたDrifterとは全然違うモノに聴こえたのです
そりゃあまぁライヴでやる時にはアレンジするんだから当たり前でしょって言われたらそれで終わりなんだけど…
ひとつの曲が状況によってこんなに姿・印象を変えるものなんだなって…
今回のライヴでもやっぱりそう思った
普段聴くとその度にこの曲からは、あたしは何処か寂しさ虚しさを感じるんだけど、ライヴで聴いたら不思議とそういうのはあんまり感じなくて
唄ってる姿を目の前にしてるからなのかな…この日のDrifterからは凄く力強さを感じたよ


あ、あたしこの曲のDo you wanna get physical?のphysicalの部分が大っ好きで!
ここのK島さんの唄い方が凄く凄く好きで、もう生で聴いた瞬間ぞわぁっ…!って鳥肌立てて喜んでた(笑)





DRAINの時のK島さんのドヤ顔は忘れない!
うひゃー!!ってなったよね
ずーっとN野さん観てて、ふっとK島さんに視線移した時にものすごいドヤ顔してて…もうちょっとで見逃すとこだったよ!危なかった!(笑)
DRAINはあのイントロのギターが好き、大好き
あれも毎回聴く度鳥肌立ててるかも…!
あの音は何度聴いても身体にビリビリっとくる


BACK ON MY FEETの時のギターもそうだね
同じようにビリビリっときます
2人のあの息ぴったりのパフォーマンスには毎回痺れるし…!
んもー!今回も本当にかっこよかった!!!









今回のライヴで一番印象に残ってるのはVAPOURかな…
この曲の時のことははっきり覚えてる
一昨年のツアーで聴けなかったのがもうほんっとに悔しくて…
自分が行ったところ以外のセトリ見て、VAPOUR入ってたら、うわあああああ良いなああああああ!!!って悶絶してたくらい(笑)

ずーっといつか生で聴いてみたい!って思ってた曲だったのです

と言うのも個人的にこの曲には思い入れがあって
落ちて落ちてもうこれ以上はないってところまで落ち込んだ時にはTO THE LOVELESS聴きながら一晩中泣けば回復するんだけど(苦笑)
今までも何度もあのアルバムの曲たちには助けられてきました
助けられることはもちろん、いつも教えられることもあって
どの曲で泣くかによって自分がいかに抱えこんでたかがわかるんです
わかるってかそうするまであたし自身、全然気付いてないんだよね
あ…あたしこんなに追い込んでたんだとか、こんなに溜め込んでたんだとかとか……
VAPOUR聴いて涙が止まらなかったら、それはもうとんでもなくどん底にいることになるってあたしの中で決まってて…


この日生でVAPOURを聴きながら今までのことが色々浮かんできて…
もうこの曲聴いてる間はぐずぐず泣きながら棒立ちでK島さんを観てた
その姿と声はVAPOUR(蒸気)っていう儚さを思わせるものとは正反対なほどに力強くて…そんな姿観ながらだからますます涙止まんなくなっちゃって…
心の中でずっとありがとうって言ってた


これから先もきっとこの曲には助けられることになると思う
これからは聴く度にこの日のK島さんのあの力強く唄う姿を思い出しそうだよ



次のFREAK THE NIGHTはお台場でも聴いたやつだと思う…多分……
その時のレポにはBACK~を思わせるようなって書いたけど…うーん…
今回聴いたらまた何か印象が違ったような……
個人的に何だか掴みどころのない曲のように思います…むーん…




あ!気付いたらN野氏のネクタイが無くなっていましてですね…
ENよりも前だったのは確か…!
ただでさえどきどきしてたのに!もう勘弁して!って思ったよね…だから反則だってばN野さん……
シャツの下にネックレス着けてたから、あー!最初から外すつもりだったんだなー!このやろっけしからん!と思いつつも胸元ガン見してきたキリスケです
あ、そういえばN野さん、左手の親指に白い大きめのリングしてたような…?
あ、見たことないやつだ…って思って、気付いてから暫くはそこばっか観てました


気付いたと言えばK島さんがシャツの袖を安ピンで留めてて…
どうせなら見えないように内側に留めれば良いのにー…と余計なお世話だけど、そんなこと思いつついや、でもK島さんらしいな…とも思ったり…









MORNING AFTERはライヴで聴く度に、今回はやらないかな!?って期待することがあって


ベスト盤のDVDに収録されてる2008年のSLSでのMORNING AFTERの最後にK島さんシャウトしてるよね
あれ初めて観た時、うっわ!うっわ!かっこいい!!って興奮したのは今でも覚えてる
それ以来あれを生で観る(聴くのほうがいいか…)のがあたしの中でちょっとした夢になってて…
今回はシャウトするそぶりだけ見せて声は出さなかったんですよK島さん…!
うわー!もうそこまでやったんならシャウトしてよー!!って思いながら観てました
うん…でもあの最後のそぶりだけでも観れたので満足です
すっごいかっこよかったな…あれ……
曲の最後に魅せたあのK島さんの姿からは、身体の中にある全てを出しきってこの曲唄ったぞ!って言われてるようにも感じました





あ…ENの1曲目にやった新曲は個人的に好みな感じで…
重々しくってダークな感じで…この曲の時にはフロア全体がこの曲の雰囲気に染まってた気がする
凄い力を持ってる曲かも…今考えると
早くじっくり聴きたいな…!
この曲の時に、紫のライトに照らされ妖艶なオーラむんむんで唄うK島氏の姿が目に焼き付いてます
そんな姿を観たらあうたーまいんどの時のK島さんを思い出して、ちょっとビクッとしたのはここだけの話…


ENの時にステージに戻ってきた時のN野さんがこれまた可愛くて!!
こっちまでつられて笑っちゃうくらいニコニコしてるんだもん*^ω^*
そんな笑顔見ながらきゅんきゅんしてた
前にいた女の人2人が、わー!かわいー!ってはしゃいでたの覚えてる
うん…その気持ちわかる
あたしももしポチさんと一緒にいたら同じことしてたと思う……


ニコニコと言えば、K島さんがN野さん側に来た時にすっごい笑ってて
どの曲の時かは忘れちゃったんだけど…
ステージであんなに笑顔のK島さんが観れるとは…!
わー!K島さん凄く楽しそう!ってあたしまで思わずうきうき!(笑)
お台場の時にもそんな姿(表情)を観れたけど、やっぱり新鮮です
ステージの上でのあの笑顔は^^








最後の最後のSTAYにはちょっとびっくり…
あ、今回はしんみり終わるんだって思って聴いてた
でもあの日のMCを思い出したら素敵な最後だったなぁって思う
全部は思い出せないけど、「側にいたい」「側にいます」とか言ってたような…気がするんだけどな……
あぁ…素敵な表現だなって思って
音楽とか曲がね
「側にいる」っていうのは素敵な言い方だなって思ったんだよね


そしてSTAYだもんね
STAY(いる)っていうね


普段この曲聴く時は絶対泣かないのにライヴで聴くと必ず泣いちゃう…
今回も最後までぐずぐず泣きながら聴いてた






終わってふと後ろを振り返ったらすぐそこに鳥龍さんが!
聞くと、N野氏が2回投げたピックをどちらも触ったのに取り損ねたらしい…!
そこでステージの撤収作業に来たスタッフさんにおねだりしようってことに…
鳥龍さん曰く、海外のアーティストなんかだとスタッフさんが快くくれたりするそう


鳥龍さんについて行って、スタッフさんに向かって「ピックちょうだい!」と一緒に手を伸ばしたちゃっかりキリスケなのでした
それでゲットしたのがあのピックでした
あのスタッフさんいつもいるよな…髪長くていつも後ろに1本結ってる男の方なんだけど
いやはや…スタッフさん本当にありがとうございました!宝物がまた増えました!








で、この後は駅前の某カフェでaoiさんと合流して3人でお喋り!
大阪でのお話を直接聴けて嬉しかったなぁ…
うーん…N野さんの生声は羨ましい…!





そしてaoiさんと別れ、鳥龍さんとあたしは鳥龍さん行きつけの素敵なカフェへ
ここがまたいろーんな意味で素敵なお店でして…
キリスケ緊張しまくってたけど!ここでもひたすらどきどきしてた気が…(笑)

美味しいパスタ食べながら、朝までブンブントークしてきたよ^ω^♪
それでもあっという間だったな…
彼らの話は尽きないからね!
また一緒にあれこれ語りたいです!今度はaoiさんも一緒に…!






とまぁ今回はこんな感じかな…
もうこの日は本当に楽しくて楽しくて…夢だったんじゃないかって思うくらい(笑)




何度も言ってるけど、あの日のライヴをこの目で観て実際にあの場で体験出来て本当に良かったと思う







改めてこのバンドに出逢えて良かったと思えた本当に素敵な夜でした

|

« その声に沈みたい | トップページ | 影について行く »

レポ」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございます!!

読ませていたでいて、私も大阪のライヴの時の
N野さんを、思い出して、
改めてドキドキしたりです♪

キリスケさんが言うように、
N野さんって、魅力的で
本当に、見ていてドキドキしますね!!!
なんというか、結構男っぽいし、
格好いいし、楽器弾いてたり、
卓を、操作してるしぐさが素敵なんですよね。

K島さんもYABAIくらいに、良いのですけど(笑)
彼のドヤ顔は、怖いくらいに、超一級~!

あ、もちろん、「音楽」が良いというのが、あってこそです。

STAYの美しさには、感動しました。

まだまだ、彼らの音楽を知っていきたい、と思わせてくれた
ライヴでした。
キリスケさん、これからも衛星語り、よろしくお願いします!


投稿: utiha | 2012/01/18 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336729/43748301

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶と思い出としての音:

« その声に沈みたい | トップページ | 影について行く »