« 夜明けを唄う | トップページ | 夢の中でも気ままに »

音と愛と歓声と

120512_030401



ご無沙汰してました…!



5日の夜に関東を出発して仙台に行き、翌日6日の夜発のバスで仙台から関東に戻ってくるという相変わらずの強行スケジュールで…
月曜日はもうふらっふらで学校行ってきました
とにかく横になりたくてしょうがなかったなぁ…
その日会ったボスに強行スケジュールの内容話したら、か、カオス…!て言われたし(笑)
そりゃそうだよなー…
あたしの中ではもう当たり前のことなんだけど
好きな人に逢いに行く、っていうのはほんと楽しい




キリスケ、日々たくさんのバンドマンへの愛で動いてますから
笑われようが呆れられようがこれだけは本当のことなので胸を張って言えます









そんなこんなで行って来ました、今回のフランプール@仙台2日目!
今回のライヴでは何だかフランプールの新しい一面を見れたような…そんな気がして
いつも以上に…いや、今までに無いくらい感情に訴えかけて来たというか…
心にぐさっと来たライヴだったように思う
もちろん良い意味でね





長くなりそうだから畳んでおこうかな…

では続きは追記にて
あ、もしかしたらネタバレも含むかもなのでご注意を…!













flumpool「Because I am…」@仙台サンプラザホール 2012/05/06(Sun.)




フランプールのライヴに行っていつも思うのは、愛に溢れたライヴだなってこと
それはメンバーたちから溢れ出るものでもあるし、たくさんのお客さんから溢れ出たものでもあって
音楽に対する愛、メンバーたちへ対する愛…方向は違えど、本当にたくさんの愛に溢れてるなぁっていつも思うんだよね


それは今回も同じで
ライヴの時間が過ぎて行く度に、その会場内の愛はどんどん濃度が濃くなっていくのがわかるんだよね
そんな愛に溢れた会場で聴く、観る彼らのパフォーマンスは…!もう!!
本当にかっこよくって、素敵だった
お客さんたちもみーんな楽しそうで…
またライヴ中何度もぐるっと会場全体を見渡したけど、みんな笑顔なんだよね


素敵な音とたくさんの愛に溢れたあの場所に居れたことは本当に幸せです
ライヴ中もそんな幸せを噛み締めてステージに立つメンバーを観てた






あ、新しい一面を見たように感じたのは、新曲を聴いて思ったことなんだけど
音楽関係のニュースでも言われてたけど、歌詞がね
今までになかった感じなんだよね、あれ
メロディーも、お…と思ったけど、やっぱり歌詞が印象的だったなー…
ステージ後ろのモニターに映される歌詞を目で追いながら、凄く頭使って聴いてた
もうその場でこの曲を噛み砕こうとして必死だったんだよね
今思うとそんなことしないで単純に楽しみなよって思うんだけど(笑)
そんなことしながら聴いてたから、最後のほうの「生まれてきてごめん」にはもうびっくり!
そこまで聴いてて、噛み砕こうとしてもなかなか噛み砕けない内容(歌詞)だったのにそんな歌詞が来たら…
えー!ってもう軽くパニックだった
でも音を浴びながらこんな風に感情乱されるのはもう大好物だから(笑)
当日、あの場で、これは…!と思って何かうきうきしてきたよね
これは面白いぞ…!と
目の前にいるバンドの新しい一面を目にしたようで楽しくなってきたんだよね
そんな風に思えるくらい、あの新曲から受けた衝撃は大きかったです
この曲を唄ってる、演奏してるメンバーたちもそれぞれどこか荒々しくてね
んー…でも思い返してみると、この曲の時だけじゃなかったかも
今日は凄いはしゃいでるな…!みんな本当に楽しそう!って思う場面が何度もあって
あんなに荒々しくて、いかにもロック!なフランプールは初めて観たかも…と思うほどでした






あとは隆太さんのMCかなー…
あそこまで人の背中を押そうとする言葉ってなかなか言えないよなって毎回思うんだけど
人に対して誠意が無いとあそこまで力強く語れないと思うんだよね
それでお客さんひとりひとりに呼びかけるように言うんだもん
ほんと凄いと思う
そんな風に背中を押されるような、前向きな言葉をかけられても、あたしなんかひねくれてるからそんなん言われても…とか思っちゃうことが多いんだけど、隆太さんの言葉にはそんなこと一切思わないんだよね
きっとそうだ、大丈夫だって気持ちになるもん
きっとそれは言葉を発してる隆太さん自身が、そういった言葉の力をはっきりとわかっているからだと思う
そしてきっと彼もそういう言葉に背中押されてきたからだと思うんだよね
だからそれを今度は自らが発信する側に立って伝えようとしてるんだと思う






今回はいつも以上に、彼らの音と言葉からプレゼントを貰ってきたように思います
あの日あの会場で体験したあのあたたかさ、そして幸せ…忘れません
あんなに素敵な音と愛に溢れた場所は他に無いと思う



そんな風に思える場所にまた今回ももりみと居れたことが本当に嬉しいです
一緒に行けて本当に良かった!
改めて、本当にどうもありがとう*^▽^*








新曲は7月発売なんだよね
楽しみだなー!わくわく!!





あとはこれ…個人的な希望だけど、あそこまで荒々しく音を奏でる姿を見せられたら…ライヴハウスで見たくなっちゃうじゃないですか全く…!!
ライヴハウスでやってくれないかなー…と淡い期待を持ってようと思います

それでは今回はこのへんで

|

« 夜明けを唄う | トップページ | 夢の中でも気ままに »

レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336729/45227445

この記事へのトラックバック一覧です: 音と愛と歓声と:

« 夜明けを唄う | トップページ | 夢の中でも気ままに »