« 埋めて満たして | トップページ | 「好き」を重ねて »

音と光を巻き込んで






やーーーーーっと出来ましたー!
8月8日のブンベガ=レポ!!!






追記よりどうぞー
今回も気ままに綴りました(●´∀`●)




Livemasters&CREATIVEMAN Presents 【VOL.0】@Zepp Tokyo 2012/08/08(Wed.)



当日はかなり余裕を持ってお台場へ
東と一緒に会場周辺をぶーらぶらしてました


東とは思考が似てるというか何と言うか…何事へ対しても、どこか感覚が似てるので一緒に居て凄く気が楽なんだよね
そしてなにより楽しい!!
…あっちはどう思ってるかわかんないけど(笑)
この日はなんだかんだで約3ヶ月ぶりの再会だったから、ただ一緒に買い物してるだけでそんなことを思いました
あ、東は同じ大学の友人です
ほんとに同じ大学通ってんのか疑問に思うくらい、普段滅多に会うことがないっていう…笑



約3ヶ月ぶりに会ったから会話も途切れず…もうずーっと喋ってたね
お腹ぺこぺこのときにふらっと立ち寄ったクレープ屋さんのクレープが美味しくて!美味しくて!!
未だに忘れられない味です
今月末ライヴでお台場へ行く予定だからまた行きたいなぁ…ほんっと美味しかった!
あのクレープ…!!
(もりみー!一緒にクレープ食べに行こう♪)




腹ごしらえもしたし、そろそろ会場へ行くかーとのろのろと会場へ
Zepp Tokyoは初めてだったのでうきうき、そわそわしながら向かいました

120808_180501_2

会場に着いてまずはぱちり!
はじめまして!Zepp Tokyo!




会場へ着いてから、鳥龍さんとナナさんとばったり会ったりして…
連絡しないと…と思いながらも、結局連絡しないままでいたんだよね
思わぬ遭遇にもうただただびっくり!
そして開場までお喋りしたりなんだりしてました


東が、あたしもブンブンのTシャツ着てくるべきだった…?ってかオレンジってすごい目立つな…!って言ってきて
いやいや大丈夫でしょ!目立つから良いじゃん!ほらあそこの男の人もオレンジのTシャツ着てるよ!ってふと目に入ったお客さん見ながら返したんだけど
で、その人の格好よーく見たらスニーカーがあたしのものと色違いで…
ただぞれだけなんだけど…暫く2人で笑ってました
男の人にだいぶ怪しまれたけどね!(そりゃあね!)



で、開場時間が近づいてきて、お客さんの数もどんどん増えてくる!
ざっと見渡してもなかなかブンブンファンが見当たらず、そこはかとなく漂うアウェー感(笑)
え…あれ…?なんかすごい派手なポップなTシャツ着てる人多いね…あれ?って東と一緒にぽかーんとしだす始末(笑)
とにかくベガスファンが多かった印象が…
ベガスのTシャツ着てる人がすごく目につきました


じわじわと増してくるアウェー感を感じつつ、さっきナナさんに言われた、今日は(激しくなると思うから)本当に気を付けたほうがいいかも…の言葉を思い出しつつ、東と緊張しまくりでした
え…なに…これからライヴなのにこの恐怖感…!!って…
ライヴ前にあんな恐怖感覚えたのは初めてでした




開場時間になり、鳥龍さんとナナさんたちと一旦別れ、会場へ
事前に、中野さん側行こう!って話してたからフロアに入ってすぐさま中野さん側へ突撃ー!
2列目にスタンバイ!
この日出演順は明かされてなかったけど、だいたいはみんな予想ついてたんじゃないかなぁ…と
もう既にステージはベガス仕様になってたんだったけかな…?
記憶が曖昧で申し訳無いです……


そんなこんなでうちらの周りにはどんどんベガスファンが!集まってくる!!
そしてそんなファンの方々の会話がたくさん聞こえてくるんだけど!なんだか怖い!!!
ここに居れば(メンバーに)蹴って貰えるかも…!とか(メンバーが)ダイブしてくるかも!とかとか…


もう東とあたし顔面蒼白…!!
うええええやばいやばいやばい!今日うちら何しにここ来たの!!?って話してた(笑)
そんな恐怖感を覚える度に、ブンブンに会いに来たんだ…!中野に会いに来たんだ!!ってひたすら励ましあってました(川島さんごめん)






そしてベガスのライヴがスタート…!
いやー…もう凄かったとしか……ほんっと凄かった
音もパフォーマンスも全部
あとはもう痛かった…!
一体何人の人が頭の上を泳いでいっただろう……
音の嵐に巻き込まれてる感じでした
それでその音に飛ばされてきた人たちにぶつかってっていう…
それでもやっぱり楽しかったです
あの爆音にまみれる感じはやっぱりたまりません
今までに感じたことのないくらいの凄いものだったからちょっとびっくりしちゃったけど
ベガスのメンバーとお客さんたちのパワーにも圧倒されました
周りはもうベガスファンしかいないから、そんなパワー充満のとこにいたからちょっと危なかったな…笑
気を抜いたらいろいろ吸い取られちゃいそうだった
うおおお…!ここで負けちゃダメだー!って思って、ベガスのとんでもない音にまみれて踊りつつも必死に踏ん張ってました


そしてそして次はAA=の番!
周りを見渡すと、さっきまでとは違いなんだか落ち着いた感じの方々が目につく…
東とこれは…!とちょっとテンションアップ!
さっきの激しい感じにはならないかも…!と…

ま、そんな期待はあっさり裏切られることになるんだけど…
こっちも凄かったです
うわあああ!音浴びた瞬間みんな覚醒したー!!って思っているうちに、またすさまじいもみくちゃの中へ…


んー…ベガスみたいな激しい音だったけど、でもどこか艶っぽいというか…
AA=の音が鳴った瞬間、フロア全体が独特の雰囲気に染まったことはよく覚えてる
そんな雰囲気の中、AA=の鳴らす音を浴びようとするファンとそれに応えようとする剛士さんのしゃんとした佇まいはとても印象に残ってます


そんなこんなでまたもみくちゃにされるがまま…AA=の番が終了
はー…と息をついた瞬間、左手首に感じた違和感
時計が…!壊れとる!!
いやーもうびっくりした…ほんとに
まさか時計がやられるとは…
気に入ってたものだったからそれなりにショックだったけど…!けど!


次は我らが大本命!ブンブンの番だからね!
もう、東と一緒に、わー!やったー!やっとだー!!とすぐにはしゃいでました
そしてここで最前列に行くことが出来たのです!ラッキー♪
もう尚更うっきうき!
2人テンション上がりまくって、ゆっきーず!早くゆっきーず来い!って言ってた(笑)
普段そんな風に呼んでないのに…笑
(みちゆき、まさゆきでゆっきーずね!)

それからもう中野さんの話しかしてなかった気が…
中野さん今日どんな衣装かな!?二の腕見れるかな?とかとか


東とあたしが揃うといつもこんな感じです
川島さんごめん(2度目)




そしてメンバーが登場!
もう姿見た瞬間、嬉しくて泣きそうでした
やっと…!やっと今日一番聴きたかった音が聴けるって思ったら本当に嬉しかったです


ステージ上のそれぞれの位置は6月の@コーストの時と同じでした
ステージ向かって左から、yokoさん、中野さん、川島さんっていうね
もうずっとこのフォーメーションなのかな…?


そしてこの日あたしが居た場所が丁度中野さんの目の前で!
もう、きゃーっ!!でした
いや、ぎゃあああああああって言ったほうがいいかも…
始まるまで、準備する中野さんをこれでもかってくらいガン見してました

120910_121001_2


毎度見づらくって申し訳ない…
当日の2人の衣装はこんな感じ


2人とも相変わらずの真っ黒な出で立ち!
中野さんはフード付きのベスト、その下にはよーく見ると濃淡でしましま模様になってるTシャツ着てました
川島さんがひらひら~なロングジレ羽織ってたのが何だか新鮮でした

それじゃまずセトリを…


DRESS LIKE AN ANGEL
BACK ON MY FEET
MORNING AFTER
BROKEN MIRROR
MOMENT I COUNT
KICK IT OUT

<EN>
RISE AND FALL





1曲目が始まった瞬間、もうただただ圧倒された
全身にビリビリっときたの覚えてる
うわー!きたきたきたー!!!ってもうブンブンの鳴らす音を浴びてることが嬉しくてしょうがなくて…凄い高揚感を感じてた


それから2曲目、3曲目までただただはしゃいできた記憶しかないです


それでも、どこか張りつめた感じというか…ピリピリとした緊張感を纏ってるなぁとはステージに立つ中野さんと川島さんを見て思ってた
相当の覚悟を持ってその場に立ってるんだなって
KAIKOO以降、そういうものがありありと感じられるようになったとあたしは思ってます


と言っても、そんな風に考えたのはほんの一瞬だったし、あの日あの瞬間はもう純粋にただただ楽しかったです
生で聴くMORNING AFTERは…もうほんっとにかっこよかった…!悶絶もの!!!
次MORNING AFTERだ!ってわかった瞬間のあのどきどきわくわく感は自分でもびっくりしたくらい(笑)
あ、あたしこの曲こんなに好きだったんだなーって…他人事みたいに思ったりして
生の音に触れたからこそ味わえる感覚だよね、これも





この日、個人的に一番印象に残ってるのはBROKEN MIRRORかなぁ…
多分紫の照明だったと思うんだけど
ステージから届けられる音、そして照明…音とそれに合わせた演出の全てでフロア全体がこの曲に染められてた
どの部分を唄う時かは忘れちゃったけど、途中、川島さんが胸に手を当てて唄ってて
もうすっごい切なそうな表情で遠くを見つめながら唄ってたんだよね
その姿見た瞬間、胸が締め付けられるようですごい苦しくなった
ぶわって涙出そうだった
で、中野さんのほう見たら、中野さんも同じように切ない表情を浮かべてて…
もうグッと来るどころじゃなかった
もうぐっさーって…勢いよくささってきた
BROKEN MIRRORのときのあの瞬間のあの2人のことは忘れられないなぁ…
今でも思い出すとちょっと切なくなってしまいます



そしてその次のMOMENT I COUNT!
さっきまで2人のどこか切ない表情を引きずってる間もなく…
もう2人の表情もきりっと変わってて
うおー!遅れをとっちゃいかん!と思って慌ててはしゃいでました(笑)
イントロのところがちょこっとアレンジされてたかな…?
お!と思ったのを覚えてる

あとこの曲の時だったかな…
中野さんが前に出て来た時にカニみたいに横に歩いてステップ踏んでたの
あ、出た!中野ステップ!って思って笑いながら見てた
東もばっちり見てたらしく、2人で顔見合わせながら、なかのかわいー!!って一緒に笑ってました




そしてそして最高潮のところでKICK IT OUT…!
それまでなんともなかったのに、始まった瞬間ぐいぐい押される押される!
そして大合唱もスタート
あんな大勢の大合唱は初めて聞いたかも…ってくらい凄い大合唱でした

120910_131201_2


そしてこの中野さんですよ…!
唄ってる川島さんの後ろ通り過ぎる時に、ユガタキキアウッ!!に合わせてひょこっと出て来てこんなことしてました
まじ何なんですか…真面目な顔してそんなことして!おちゃめ中野め…!!
見た瞬間軽くパニックだった(笑)
そしてじわじわとおかしく思えてきちゃって…
うええええ中野さんどうしたのー!?けど可愛い!可愛すぎるよ中野さん!!って思って暫くにやにやが止まらないキリスケでした
普段KICK IT OUT聴く度に思い出してるよ!





そしてアンコールはRISE AND FALL
照明に照らされた2人の姿が焼き付いてる
前に出て来て、それぞれの楽器鳴らしてるときに明るくライトに照らされた瞬間が…!
ほんっとかっこよかったなぁ…あれ…


一度引っ込んで、この曲をする為にまたステージに戻ってきた2人は、それまでとはまた何か違うオーラを纏ってるようにあたしには見えて
これがこの日最後の曲で、でもこれからまた最初からブンブンのライヴが始まりそうな感じがして
ステージに戻ってきた2人を見てそんなことを思って、妙にうきうきしたことを覚えてます

120910_134201_2


あとこれはどの曲の時だったかな…
前に出て来て、こんなこともしてました
もうね…可愛すぎるわ……中野さん……
これも東と一緒に、見た後で、きゃー!きゃー!言ってたことを覚えてます




ライヴ中、ふとステージ後ろの幕のロゴを見ながら、曲ごとにあのロゴの姿が変わるの良いなぁ…素敵だなって思ったりしてました
曲ごとに演出の照明が変わるから、それに合わせてロゴが色んな色に変化しながらきらきらするのが良いなぁって
そんなこと思いながら、暫くあの大きなロゴを見てました



あと、これもライヴ中なんだけど
ふと袖に目をやったら、AA=の剛士さんが居たんだよね
お…と思ってよく見てみたら、剛士さんその場からyokoさんを後ろから見ながら一緒にドラム叩く仕草してたのです
わー!一緒にやってるー!と思って暫く剛士さんを見てました
すごく真剣に、そしてどこか楽しそうにしてた剛士さんが印象に残ってます



あ!あと川島さんがとっても良い匂い…!!
前に来る度にふわっと香ってたよ!
ライヴ終わって東に言った第一声が、川島さんめっちゃ良い匂い…やばかったね……でした





…ライヴの最後には、いつものようにステージの端から端まで行ったり来たりして
そんな2人にみーんな手伸ばしてました

ぎゅ!とまではいかなかったけど、2人とタッチ!出来たので、とーっても嬉しかったです!!

120910_131302_2

中野さん、こんな風にしゃがんで手伸ばしてくれて
にこにこしてて可愛かったなぁ…
ほんと嬉しそうに笑ってたのが印象的でした








最後にそんな笑顔を見れたこともあって、終演後はすごいほっこりした気持ちでいたかな…
もうもみくちゃにされて痛い思いしたことなんて忘れるくらい、ブンブンのライヴがほんっとに楽しかったから!




今回もいつもと同じように、いや、それ以上にブンブンが好きで良かった!会いに来て良かった!って思えるライヴでした

120808_222901_2

終わって会場出てぱちり…
楽しかったよー!
どうもありがとう!Zepp Tokyo!







それじゃこのへんで!
絵も文も描いてて(書いてて)とーっても楽しかったです!

|

« 埋めて満たして | トップページ | 「好き」を重ねて »

レポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1336729/47016633

この記事へのトラックバック一覧です: 音と光を巻き込んで:

« 埋めて満たして | トップページ | 「好き」を重ねて »